着衣泳

2校時に、5・6年生が着衣泳(「ちゃくいえい」と読みます)を実施しました。

考えたくはありませんが、水の中に投げ出された時に、どのように命を守るかという学習です。

水慣れの活動をした後、水着の上から服を着て水に入りました。

ペットボトルを道具として活用しました。

万が一の時には、力を抜き、身体を大の字に広げて浮くことが大切だと習いましたね。

この練習が役に立つ危険な場面が、君たちに訪れないことを強く願います!

 

保護者の皆さまへ

夏休みに限りませんが、水辺(海・川・湖 等)での活動には細心の注意を払っていただきたく存じます。

どうぞよろしくお願いします。