鉛筆プログラマを用いた研究授業

7月に3年1組で研究授業が行われました。

埼玉大学で研究している「鉛筆プログラマ」を用いて授業を行いました。
パソコンを使わずに、鉛筆で基板を塗ることによって命令を出すことができます。

ワークシートで出す命令を確認し、基板を塗り、基板をモーターに接続して
車を動かしました。

プログラミングをしながら、車が動くので子どもたちも
一生懸命に試行錯誤していました!